未成年者の車売却と親権者同意書

買取業界は、未成年に関する制限があります。
買取店によっては未成年の物品売却は
お断りしているケースも有りますし、
条件を満たせば売却できる事もあるのです。
ですので売却ができるかどうかは、お店次第という一面がありますね。

 

では後者の条件というのはどのようなものかというと、親権者同意書です。

 

その書類は、未成年者が買い取りを行う時には必ず必要になります。

 

未成年の保護者の方が、「未成年者本人が物品を
売却する事に同意する」旨を証明する書面が必要になってくるのです。

 

同意書のフォーマットも、買取店によって様々ですね。
特に決まったフォーマット形式などは、無いようです。

 

では車買取の業界ではそれは必要なのかというと、必要です。
では未成年者が車を売る為の同意書はどこで入手できるかというと、買取店に備え付けてあるようです。

 

特に役所などに行って、書類を発行してもらう必要はありません。
このため車買取の業者の店舗に車を
持ち込んで査定を行ってもらう場合には、
ご両親の同行も必要になってくるかもしれません。

 

その書類はもちろん未成年者本人が記入するのではなく、
ご両親が記入するからです。
しかしネット媒体があれば、話は別です。というのも車買取の業者は、しばしばホームページを持っています。
業者のホームページからは、親権者同意書をダウンロードできる事が多いですね。

 

同意書はPDF形式になっているのですが、それを印刷して買取業者に提出すれば良いからです。
ただどちらにしても、ご両親による書類記入が必要になる事だけは確実ですね。
また同意書の他に、ご両親の身分証明書も必要になることが多いです。
このため未成年者が車を売るのは、少し手間がかかる一面がありますね。

2015/01/02 23:42:02 |

埼玉県の色々な所に店舗を構えているカーミニークは、もちろん査定を行った後に顧客の車の買取を行います。ではこの業者に査定を依頼する際にはどのような点に気をつければ良いかというと、主に2つありますね。準備するべきもの準備しておくべき点と、修理や事故に関してです。

 

書類や純正品などは準備

 

前者の準備の方なのですが、大きくは2つあります。
まず書類ですね。どの買取業者でも、書類はかなり重要度が高いです。やはりそれが揃っているか否かで、支払いまでのスピードが大きく変わってくるからです。この業者の場合は書類の引き渡し後の支払い手続きになりますので、やはり書類などは揃えておくべきでしょう。

 

その方が明らかに支払いがスムーズだからです。
それと多くの買取業者は、純正品を重視している事が多いですね。

 

やはりそれがあるか否かで、買い取り金額が大きく変わってくる傾向があります。
人によっては車に対する改造などを行っている事もありますが、その際に外した純正品が残っているようでしたら、それはカーミニークに提示すると良いでしょう。

 

修理や事故に関する注意点

 

また人によっては、車の一部が破損してしまっている事もあるでしょう。そのような車を持っているとなると、修理を行ってから査定をするべきかどうかを悩んでいる方もいらっしゃいます。しかしそれは損になってしまう事が多いので、修理は行わずに査定を依頼するべきです。

 

また既に修理が完了している車をお持ちの方もいらっしゃると思いますが、その事実は隠すべきではありません。隠してしまいますと後でちょっとトラブルになってしまう可能性が高いので、修理や事故などの情報は正直に伝えるべきですね。それは車買取のセオリーの1つなのですが、カーミニークもそれは同様です。
レガシィ下取り

2014/12/05 17:48:05 |

ここ最近では、中古車の業界が活況を呈してきているような雰囲気があります。昔に比べると、新車よりも中古車の方が重宝されているような雰囲気がありますね。
人々が中古車を求める理由は色々ありますが、やはり値段ではないでしょうか。中古車と新車の大きな違いの1つは、もちろん販売価格です。中古の方が新品のものよりも安く買える事が多いですが、車の業界もそれは同様という訳です。

 

最近はそのような方々が、増加傾向にあるそうです。色々と出費の問題なども有りますので、必要コストを最小限に抑えようという方々は最近は多いそうですね。
また車をあまり長く使わないというニーズもあるでしょう。長期間車を用いるというより、短期間でのニーズもある訳です。それならば新車よりも、むしろ中古車の方が良い一面もあります。

 

そしてここ最近では、業者が中古車の買取をアピールしている事も増えてきたと思います。その背景には、やはり上記のような需要があるからでしょう。中古車を欲しがっている人々が増加しているとなると、車の業者としては何としても中古の車を仕入れなければなりません。中古車を仕入れるとなると、やはり車買取という手段になるでしょう。
アルファード 買取

 

ちなみにオートオークションなどでそれをいち早く仕入れる方法もあります。ただあれは中間マージンなどが色々発生しますので、個人の方々から直接購入する方が原価が安くなる事も多いようですね。

 

ですので最近では車買取の業界は、ちょっと活況を呈してきているような雰囲気があります。恐らく人々の「コスト節約や短期利用を目的に、新車ではなく中古車を購入したい」という需要はまだ続くでしょう。ですので中古車の買取業界も、まだまだ今後は活発になっていくと思います。

2014/11/27 18:21:27 |

以前に私は、車の売却額が大きく下がったという話を耳にした事があります。ちなみに車の買取店に売却した時の事例です。
ある方は、ある車の買取業者による査定を受けたのだそうです。そしてその業者からは、80万円前後の金額が提示されたようですね。

 

ところが翌日になったら、その金額が大きく変わったのだそうです。ほぼ70万円近くにまで下がってしまったようですね。

 

80万前後の物が70万近くに下がっている訳ですから、約1日で1割以上は変動している事になります。ですので査定を受けたその方は、ちょっと大きなショックを受けていたのですが。

 

私は過去にその話を聞いた時、「車の価格というのは1日でそれだけ大きく下がるのかな」と思い込んでいました。しかし今思い返してみると、もしかするとそれは買取り業者の都合によるものだったのかもしれません。

 

まず1日で1割近く下がるのは、どう考えても大きいですね。いくら車の金額が日々変動しているからと言って、通常であれば1日でそれほど大きく下がるのは考えづらいです。

 

という事は、二重査定によって何らかの不具合が発見されたのかもしれません。査定で修理歴でも見つかれば、確かにそれだけ大きな金額ダウンが発生する可能性はありますね。今考えれば、やはり業者都合だったのかなとは思います。

 

他に考えられる原因は、やはりモデルチェンジでしょうか。2年前や3年前に販売されている車の場合は、モデルチェンジによってかなり大きく金額がダウンする事はあるからです。フルモデルチェンジによって、それだけ大きな金額変動が発生していた可能性もありますね。もっとも今となっては、果たして何が理由で1割も下がっていたのかは不明なのですが。
シエンタ 買取

 

いずれにしても買取り額は、それ位大きな金額が動くことはあります。やはり「信頼できる業者を見つける」のと、「モデルチェンジ前に売却をする」という2点が大事なのかなと思いますね。

2014/11/09 03:14:09 |

東京アセスという会社では、出張のみで車の買取を行っています。買取の流れは、全部で4段階となります。

 

まず第1段階は、東京アセスに対する査定の依頼です。電話もしくはインターネットでその会社に依頼をする事になりますが、後者のインターネットはちょっと注意を要するかもしれません。

 

というのも東京アセスの依頼フォームは、全部で4種類あるからです。この会社では、輸入車と旧車と商用車と一般車の4種類を買い取っています。そしてそれぞれのフォームが、別になっています。つまり輸入車を売却したいのであれば、輸入車専用のフォームに入力する必要があります。商用車の場合は、もちろん商用車用のフォームです。

 

2段階目ですが、顧客の元への出張です。査定士の方がご自宅などに訪問して、車の状態などを見てくれる訳です。その状況を元に査定額を伝えられる事になりますが、もちろん他の会社と比べる為に保留にする事も可能です。

 

ちなみに査定に要する時間ですが、15分前後のようです。状況によっては、もう少し長引く事もあるのだそうです

 

そして第3段階は、書類の提示です。東京アセスでは、即日振り込みというシステムがあります。書類が揃っていれば直ちに振り込んでもらえますが、そのうちの一部は東京アセスの公式サイトから印刷する事ができます。
クラウンマジェスタ 買取

 

委任状や譲渡証などはこの業者のサイトから印刷できますので、必要に応じて印刷をしておくと良いでしょう。
最後の第4段階は、顧客に対する支払いとなります。その支払いのスピードが非常に速やかなのが、東京アセスの特徴の1つです。
以上の4段階となりますが依頼フォームが複数あるのと、支払いのスピードがとても速いのが東京アセスの特徴だと思います。